motosearch_banner_01.jpg

やっと直ったヨ。。。マジェC 。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。


お預かりからなんと1ヶ月。。。


やっと直ったぞーーー!!!







1ヶ月前、エンジン不調で入庫。

かなり過走行のマジェCです(走行距離68,000km)

試乗してみると

バンッ!!!  ボンッッッ!!!!   

っと、アフターファイヤー出まくりwww(ちょー近所迷惑^^;)



プラグが真っ黒です。

燃料が濃いと判断しキャブをばらすことに (゚ー゚)(。_。)ウンウン



フロートバルブのバネが全然効いてない、

フロートとフロートバルブが当たるところがかなり磨り減ってる。

しかも、フロートレベルもいじくってる形跡が・・・。(濃い方向に)



これが原因と見て程度のいい中古キャブを仕入れました。

(新品のフロート周りより安いし、過走行なのでニードルやジェットも減ってるかもってことで一石二鳥かと。)





しかし






後に、この決断が間違ってたことに気付くはずも・・・。






低走行・実動車から取り外しのキャブをGET (⌒o⌒)b

念のため、メインジェット・スロージェットの詰まりを確認して組みつけます♪



すると、



アフターファイヤーは無くなったが調子が悪い・・・。

アクセルの開け始めに息つく感じ。

プラグはちょっと白っぽく、燃料が薄い感じ。



もう1度キャブを外し加速ポンプを点検、

少しガソリンの吐出量が少ない感じ。



「これのせいで薄いのかぁ〜〜^^」



加速ポンプのダイヤフラム交換しました。

ぴゅ〜〜ってガソリンがでてくるようになりました♪



「これで直ったはず!!! ( ̄ー ̄)ニヤリッ」




     ・




     ・




     ・




      。





直らねー!!!(pωq)




この辺からどつぼに嵌っていきます(´;ω;`)




↑↑ これが原因か?

社外エアフィルターで吸気量UPで燃料が薄いのか!!



吸気を抑える為にガムテープ張って調整。




「おっ ちょっと調子が良くなってきたぞw( ̄▽ ̄;)w」




純正エアフィルターに交換だ!!!







しかし








直らねー!!!(pωq)





電気系か???




熱くなると調子が悪くなることが多いイグニッションコイルか???






直らねー!!!(pωq)





ピックアップコイルを点検。


異常なし。


燃料ポンプを点検。


異常なし。


オートチョーク点検。


異常なし。


キャブレターのダイヤフラム点検。


異常なし。


念のためにプラグを交換。


変化なし。





本気でわからなくなってきたのでYAMAHAに相談。

「駆動系を点検してみてください。」




駆動系を点検。

異常なし。




マジでわかんねぇぇぇ!! 


諦めかけたが、最後にキャブを見てみることに・・・。

全部バラシます。

徹底的に調べます。











!!!!!!!!!!!!!!






↑↑ 仕入れた中古キャブにこの部品が付いてなかった!!!


もともと付いてたキャブから部品を・・・




取って・・・




試乗・・・




すると・・・。







やっと直ったぞーーー!!!



結果をいえば、中古で実動車から取り外したからと

ジェット程度しか確認しなかった僕のミスです(´;ω;`)




いい勉強になりました。




試乗距離103km・・・・・。