motosearch_banner_01.jpg

ディスクブレーキ

よくフォークオイルが漏れてる状態で乗ってる方がいますが、

 

たしかにフォークオイルが漏れてるだけでは、さほど危険な状況にはなりません。

 

まぁ、サスペンションの減衰(ダンパー機能)が効かなかったり路面にオイルこぼすくらい。(路面にオイルこぼすのは危険かw)

 

 

しかし、

 

 

これが一番ヤバイパターン!!

 

 

f:id:moto_shop_TG:20170608105018j:plain

 

 

ブレーキディスクがオイルまみれでです!!

 

めっちゃ危険!!

 

昔、整備において師匠から教わったことですが

 

「走らないバイクは誰にも迷惑かけないが、止まらないバイクは超危険!!」

 

そう、絶対にブレーキ関係の整備をミスるな!!

 

と、さんざん教え込まれました。

 

整備ミスでエンジン不調でも、僕が怒られるだけで終わりますが

 

ブレーキでの整備ミスは人の命を奪う可能性が有ります。

 

っと、ちょっと話が逸れましたがブレーキはマジで大切です。

 

もうちょっと自分自身で気をつけましょう(^^;

 

 

f:id:moto_shop_TG:20170608110539j:plain