motosearch_banner_01.jpg

MT-07 (ショートサイドスタンド化)

 

↑↑ 前回、カット&溶接してサイドスタンドをショート化したんですが

 

装着してみると、思ったほど短くなってなかった(^^;

 

ってことで、再度短く加工します♪

 

f:id:moto_shop_TG:20210222144345j:plain

 

カットしました♪

 

ちゃんと保険の芯棒はいってるでしょ(笑

 

f:id:moto_shop_TG:20210222144628j:plain

 

さらに20mmほど短くします♪

 

↑↑ 前回溶接した部分を割ってみたんですが、ちゃんとくっついてましたね(#^.^#)

 

f:id:moto_shop_TG:20210222144738j:plain

 

スポット溶接で仮付けしまして、本溶接に入ります♪

 

 

 

ここまでは、よかったのよ。。。。。

 

ここまでは。。。。。

 

f:id:moto_shop_TG:20210222144845j:plain

 

本溶接できました♪

 

なんか、いまいちキレイに出来なかったけど

 

「まぁ、いいかw」って車体に装着してみると

 

え???

 

あっさりと折れてしまいました(@w@;)

 

f:id:moto_shop_TG:20210222145901j:plain

 

↑↑ さっきの溶接写真を拡大したものです。

 

原因はこの写真を見たらわかるのですが、すぐに分かった方は溶接のプロですね(笑

 

ちなみに僕は、まったくわかりませんでした(笑

 

 

 

その後、何度もやり直すもあっさり折れる。。。。。。

 

なんでだ????

 

まじで理由がわからない(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

なんども溶接しては折れを繰り返したので、接着部分はボロボロに。。。。

 

まじで諦めかけたその時!!

 

何度も溶接した部分が、固くなりすぎてバンドソーでは切れなくなってた!

 

「はっ!!!」

 

これって鉄じゃん(@@;)

 

そう、くっつかなかった理由は

 

僕が勝手にアルミだと勘違いして、ず~~っとアルミ溶接してたからです(^^;

 

鉄とアルミがくっつくわけないよなぁ。。。。。。

 

f:id:moto_shop_TG:20210222150705j:plain

 

鉄で溶接してみますと、あっさり出来上がりました!(当たり前)

 

f:id:moto_shop_TG:20210222145853j:plain


バイク屋として、不甲斐なし!!」

 

「穴があったら、入りたい!!!」

 

はぁ、情けない。。。。

 

 

 

なにはともあれ、出来上がりましたのでビフォー・アフターを

 

f:id:moto_shop_TG:20210222151108j:plain

 

はぁ、また無駄にアルゴンガス使っちまったよ。。。。。。

 

moto-shop-tg.hatenablog.com