motosearch_banner_01.jpg

ステムベアリング交換 o(*・ω・)ノ

今日はステムベアリング交換をしました o(*≧∇≦)ノ

【ステムベアリング=ハンドルとフレームを繋いでる部分のベアリングです】

今回のバイクはハンドルを左右に切ったときにひっかかりがある感じでした。



とりあえず バラしていきま〜〜す  ( ´∀`)ゲラゲラ





フロント周りは全バラってやつですね・・・





三又を単品で動かしてみると、ベアリングゴリゴリ感がものすごくわかります (´・ω・`;A) 





三又を外したら、フレームに圧入されているレース(上下)を外します。(フレームを傷つけないようにネ)





次は三又に圧入されているレースも外します。(三又を傷つけないようにネ)





僕は、分解したら順番忘れないように並べます。(並べなくてもちゃんとわかる人の方が多いかも・・・)

まぁ 念には念を・・・。





原因は上の写真のココってなってる部分の傷っぽいですね。

こんなに小さな傷でも かなり動きが悪くなります!!!

当然、三又側のレース2枚・トップブリッジ側のレース2枚・ボールベアリング全部交換します (☄◣д◢)☄



ボールが転がって Σ(p´;Д;`)q << ぅあ゛!!ぅゎぁぁぁぁあ゙ ってならないようにね!!! 

(僕は過去に3時間も落としたボールを探したことあります・・・)






最後はグリスをたっぷり塗って組んだらおしまい♪

三又は、締めすぎても緩すぎてもダメです。ちゃんと技術もった人からアドバイスを受けてやりましょう♪



ステムベアリングの不調は意外と気づきにくいです。

徐々に悪くなっていくので、体が慣れてしまって大半の人が気づいてません><

人間の慣れってコワイですね・・・。



自分のバイクは大丈夫かな?って人は、止まってる状態でゆっくりハンドルを左右に切ってみるとわかるかも?

ひっかかりの場合はだいたい真ん中(まっすぐ進むときのハンドルの状態)部分でひっかかります。


・・・・・・・・・。


ん〜〜・・・ わからないって人はお近くのバイク屋さんで〜〜(笑)