motosearch_banner_01.jpg

CB400SF【NC31】 (Fフォーク オーバーホール)

f:id:moto_shop_TG:20210714143559j:plain

 

ステムベアリング交換に続きまして、Fフォークのオーバーホールに移ります♪

 

f:id:moto_shop_TG:20210714143700j:plain

 

まずは、Fフォークを分解していくんですが

 

いろいろ問題ありそうなフォークだなぁ~。。。(^-^;

 

f:id:moto_shop_TG:20210714143813j:plain

まずは分解して洗浄しましたが、

 

ん???(´・ω・`)

 

f:id:moto_shop_TG:20210714143917j:plain

 

スプリングが左右でバラバラに組まれてました(;^ω^)

 

ま・・・まぁ、このくらいは許容範囲です(笑

 

 

 

普通に、小さいピッチを上向きに組めばいいんだろう(^^♪

 

いちおう念のため、パーツリストを確認すると

 

f:id:moto_shop_TG:20210714144129j:plain

 

逆だったwwwwwwwwwwwwwww

 

確認しといてよかった~~(^^;

 

f:id:moto_shop_TG:20210714144211j:plain

 

そして、お次はオイルシールの下に入るワッシャーが傷だらけ(´;ω;`)

 

 

 

これは、シールハンマー使わないで

 

マイナスドライバーとかで無理やり打ち込んだ跡ですね( ノД`)

 

 

 

このまま組むと、バリでオイルシールを傷つけてしまうので

 

f:id:moto_shop_TG:20210714144432j:plain

 

バリを削り取りました(;^ω^)

 

(本当は交換の方がいいんだけど、部品を先に頼んじゃってるから。。。)

 

f:id:moto_shop_TG:20210714144553j:plain

 

そして、お次はフォークアウタの傷。。。。。(^-^;

 

これも、マイナスドライバーで無理やり打ち込んだ代償です(;^ω^)

 

これも、オイルシールを傷つける要因になりますんで

 

f:id:moto_shop_TG:20210714144744j:plain

 

削り取りました(´・ω・`)

 

完全に傷を削り取ると、ダストシールがゆるゆるになっちゃいますんで

 

ある程度のバリ取りしときました(;^ω^)

 

(傷が入ってるのがダストシール圧入部分だけで助かりました)

 

f:id:moto_shop_TG:20210714144841j:plain

 

気を取り直して、交換部品の紹介です( `ー´)ノ

 

サーキットに使う予定なので、もちろんブッシュ含めすべての消耗品を交換します♪

 

f:id:moto_shop_TG:20210714144957j:plain

 

いつも通り、フォークオイルは”BEL-RAY”で組んでいきます♪

 

とりあえず、油面は規定値通りにして

 

必要に応じて油面変更や粘度変更・スプリング変更など考えてます( `ー´)ノ

 

(必要に応じては、ダンパーの加工【減衰の変更】も考えてます)

 

f:id:moto_shop_TG:20210714145204j:plain

 

車体にフォークを組み込みまして、

 

f:id:moto_shop_TG:20210714145239j:plain

 

ホイールを組みますが。。。。。。

 

 

 

またかよ。。。。。(笑

 

 

 

今度は、ホイールのセンターが出てません(´;ω;`)

 

 

 

この車両はCB400SFのフォークにCBR400RRのホイールを組み込んであります!

 

見た感じ加工された感じは無かったので、

 

ポン付け出来ると思ったんでしょうかね?(;^ω^)

 

f:id:moto_shop_TG:20210714145531j:plain

 

昔、Hさんに作ってもらったシムがちょうど一致したので

 

とりあえずこれを組んでセンター出します(^^♪

 

f:id:moto_shop_TG:20210714145636j:plain

 

とりあえずホイール付きました♪

 

しかし、まだまだ課題は残ってる。。。。(^-^;

 

 

 

「サーキットを走れる状態に仕上げて下さい!」との要望なんですが

 

サーキットを走れる車両って一般道走る車両よりシビアなんですよ(笑